介護福祉実践科

「働きながら学ぶ」という新たなスタイルの提案です
学校と事業所が介護福祉士国家資格取得のための修学と生活環境を整えるお手伝いをします。働くことで、給与を得ることができます。また、子育てやアルバイトといった個々の生活スタイルにあわせて学ぶことができるのが特徴です。

修業年限定員出願資格授業形態
3 年(昼間) 20 名(年齢・性別不問) 高卒以上 週 2 日(昼間)

※実習期間中はスケジュールが変わります。
※平成31年度入学生については、変更になる場合があります。

取得資格

  • 介護福祉士国家試験受験資格
  • 専門士
  • 認知症サポーター
  • 日本赤十字社救急法救急員(希望者)
  • 福祉住環境コーディネーター 2 級(希望者)

カリキュラム

領域教育内容科目名授業形態時間数
1年2年3年
人間と社会 人間の理解 人間の尊厳と自立 人間の尊厳 講義 30    
人間関係とコミュニケーション 人間関係とコミュニケーション 講義 30    
社会の理解 社会の理解 生活と社会福祉 講義 90    
地域福祉論 講義     30
選択 選択 人権の尊重 講義 30    
ソーシャルワーク論 講義 30    
小計 210 30
介護 介護の基本 介護の基本 講義 30    
介護対象者論 講義 30    
尊厳と自立を支える介護 講義   30  
介護従事者の倫理 講義   30  
家政学概論 講義   30  
リハビリテーション論 講義 30    
コミュニケーション技術 コミュニケーション技術 講義・演習 30    
形態別コミュニケーション技術 講義・演習   30  
生活支援技術 介護技術 I 演習 30    
介護技術 II 演習   60  
形態別介護技術 I 講義・演習   60  
形態別介護技術 II 講義・演習     60
介護技術指導方法 講義・演習     30
家政学(栄養・調理) 講義・演習     30
家事援助の方法 演習     30
介護過程 介護過程の基本 講義   30  
介護過程の展開 講義・演習   44 16
介護過程の実践的展開 講義     30
ケアマネジメント論 講義     30
介護実習 介護実習 I 実習 80 40 40
介護実習 II 実習   120 170
介護総合演習 介護総合演習 I 演習 40 20  
介護総合演習 II 演習   20 40
小計 270334476
こころとからだのしくみ 発達と老化の理解 発達心理学 講義 30    
老化と高齢者の健康 講義 30    
認知症の理解 認知症の医学的理解 講義     30
認知症のケア 講義   30  
障害の理解 障害の医学的理解 講義   30  
障害の理解 講義 30    
こころとからだのしくみ こころのしくみ 講義 30    
からだのしくみ 講義 30    
生活に関連したこころとからだ 講義   30  
小計 1509030
医療的ケア 講義・演習     70
小計   70
合計 630634606
※ 3 年間の合計 1,870 時間

時間割 (2018 年度 2 年前期)

時間割
1限
9:00~10:30
  介護技術Ⅱ
2限
10:40~12:10
介護過程の基本 介護技術Ⅱ
3限
13:00~14:30
認知症のケア 介護総合演習Ⅰ
4限
14:40~16:10
生活に関連した
こころとからだのしくみ
障害の医学的理解
5限
16:20~17:50